脳トレ・体操教室風景

image/lotus-2013-07-31T14:22:22-1.JPG
さくら介護のすずゆぅです。
先日の脳トレ・体操教室の風景です。
認知症になりにくい脳づくりの為に
続けてきた脳トレ教室ですが、
次回は140回目の開催となります。
認知症になりにくい脳づくりですが、
学習だけをしていれば、認知症にならないか、
というとそれだけではありません。
認知症を発症するリスク(疾病)は、たくさんあるわけですが、
とりわけ発症リスクの大半を占めるのは、
『アルツハイマー型認知症』と『脳血管性認知症』となります。
脳血管性認知症とは、脳出血や脳梗塞などの発症により、
脳の機能が一部損壊し認知症を発症するというものです。
脳出血や脳梗塞を防ぐためには、規則正しい生活習慣と
食事などの栄養バランス、運動など、
認知症になりにくい脳づくりは、頭をつかうといったこと
のみならず、心とからだとあたまの健康習慣といえると思います。
そんな、認知症についてのことやあたまとからだの健康習慣に
ついてのことなど、毎月第2水曜日と第4水曜日の
11:00~12:00に尾張町公会堂にて、脳トレ・体操教室を
開催しておりますので、関心のある方はぜひ一度ご参加して
みてください。
詳しくは、ホームページの旭接骨院か、さくら介護までお気軽に
お問い合わせください。

前の記事

夏の感謝会

次の記事

no-title